会社と家庭内のストレスで不眠と抑うつ状態となり障害年金を受給できた

当社で解決した事例紹介
ご相談者様
50代 男性
年齢
50代
性別
男性
都道府県
府中市
傷病名
うつ病

相談内容

会社と家庭内のストレスで不眠と抑うつ状態となり、会社は1年以上休んでいる。

サポート内容
決定した年金額
障害厚生年金 3級 120万円

認定日請求をしたかったが、当該病院は今はない。その時の主治医が現在の主治医であるが、カルテまでは引き継いではいない。診断書は書けると云われたが、無理と判断し事後重傷請求で請求した。

他の事例
40代 男性
40代
男性
脳出血で倒れ、その後認知症の様な症状が出てきた
30代 男性
30代
男性
ベーチェット病の障害年金受給
20代 女性
渋谷区
女性
初診の病院が廃院になっていた
50代 女性
50代
女性
支給停止した事による再支給の依頼