障害年金支給停止の回復

当社で解決した事例紹介
ご相談者様
40代 男性
年齢
40代
性別
男性
都道府県
世田谷区
傷病名
多発性硬化症

相談内容

支給停止になっている年金の回復

サポート内容
決定した年金額
厚生年金 3級 59万円

MRIで大脳白質脳幹部中心に脱髄プランクが確認されたので、多発性硬化症と診断された。最近は車椅子の使用を支持されているが、杖で会社に出勤していた為、寛解と判断されて支給停止になっていた。目まい、ふらつき、頭痛に加えて視野狭塞、視力低下も見られてので、眼下の所見も付け加えMRIを添付して請求。いろいろとチェックが入り支給再開まで6か月かかった。何度も「もうだめか」と落ち込んだ時もありましたので、再開通知が来た時は本当に喜び合いました。

他の事例
40代
女性
2年前にペースメーカーを入れたがその後も入退院を繰り返す
30代 女性
40代
女性
「周りの人が自分の悪口を言っている」と感じ統合失調症と診断され障害年金を受給
40代
男性
糖尿病と診断されたが障害年金を請求
40代
男性
幼少期から人間関係の問題が指摘されていた