腎不全が指摘されていたが、治療せずに悪化し透析に至った

当社で解決した事例紹介
ご相談者様
40代 男性
年齢
50代
性別
男性
都道府県
世田谷区
傷病名
腎不全

相談内容

腎不全が指摘されていたが、治療せずに悪化し透析に至った。

サポート内容
決定した年金額
障害厚生年金 2級 800万円

現在透析をしているが、全く治療や病院の受診すらしなかった。決定的に悪くなり受診即透析となった為、遡及請求が出来た。

他の事例
30代 男性
30代
男性
ベーチェット病の障害年金受給
40代 男性
40代
男性
がんの手術をしたが請求してほしい
40代 女性
40代
女性
初診のクリニックでの診断書の記述が誤っている
40代 男性
50代
男性
腎不全が指摘されていたが、治療せずに悪化し透析に至った