交通事故による高次脳機能障害と診断され障害年金を申請

当社で解決した事例紹介
ご相談者様
20代 女性
年齢
20代
性別
女性
都道府県
世田谷区
傷病名
高次脳機能障害

相談内容

交通事故による高次脳機能障害が出た

サポート内容
決定した年金額
基礎年金 2級 78万円

交通事故による脳の障害。最初「てんかん」の発作が現れ暴れる時期があった。その後知的障害が現れ精神障害も出るようになった。世田谷区には高次脳機能障害で有名な医師がおられ、早くから受診できた。現在はB型作業所で訓練している。将来に渡ってB型作業所で訓練している人まで労働と見倣さない事を望む。

他の事例
30代 男性
30代
男性
病名が多いが年金は受給できるのか
20代
男性
集中力が低下し倦怠感を訴え、幻聴が聞える様に
50代 女性
50代
女性
糖尿病だが初診日の証明が出来ない
30代 男性
40代
男性
脳腫瘍から高次脳機能障害へ