脳出血で倒れ、その後認知症の様な症状が出てきた

当社で解決した事例紹介
ご相談者様
40代 男性
年齢
40代
性別
男性
都道府県
世田谷区
傷病名
高次脳機能障害

相談内容

脳出血で倒れたがリハビリにより回復した。しかし最近認知症の様な症状が出てきた。請求が出来るか?

サポート内容
決定した年金額
障害厚生年金 2級 160万円

診断書の傷病名が脳出血となっていたので所見欄に「高次脳機能障害」と記入してもらった。肢体不自由で通院していた。リハビリ病院の診断書なので、肢体不自由の記載が多く決定が出るまで心配した。

他の事例
20代
男性
心臓の手術で脳が酸素不足に
30代 女性
30代
女性
1歳半での健診で知的障害が指摘される
30代 女性
20代
女性
3年前から言葉が少なくなり、物忘れが酷くなった。
30代 女性
30代
女性
周りの人が自分の悪口を言っている