3年前から言葉が少なくなり、物忘れが酷くなった。

当社で解決した事例紹介
ご相談者様
30代 女性
年齢
20代
性別
女性
都道府県
世田谷区
傷病名
高次脳機能障害

相談内容

15歳の時に交通事故で足が少し不自由になり、3年前から言葉が少なくなり、物忘れが酷くなった。些細な事ですぐ怒る様になった。

サポート内容
決定した年金額
障害基礎年金 2級 100万円

家族もまさか障害年金の対象になるとは全く思っていなかったが、何となく不安だったので「障害年金を学ぶ会」に来場された。症状を聞いて高次脳機能障害ではないかと考えた。たまたま近くに専門医がおられるので、紹介したところ検査の結果判明した。受診してみたら重症で障害年金の対象になると聞いてビックリし請求を依頼したいと電話がありました

他の事例
30代 女性
30代
女性
自分で請求をしたが不支給となり「障害年金を学ぶ会」に参加
20代
男性
軽度知的障害と発達障害で障害年金受給ができるか
30代 男性
30代
男性
ベーチェット病の障害年金受給
20代
男性
心臓の手術で脳が酸素不足に