くも膜下出血による下半身麻痺が証明できない

当社で解決した事例紹介
ご相談者様
年齢
50代
性別
男性
都道府県
世田谷区
傷病名
くも膜下出血

相談内容

くも膜下出血による下半身麻痺が証明できない

サポート内容
決定した年金額
基礎年金 2級 80万円

5年前にくも膜下出血で左半身が麻痺した。簡単に認定日請求が出来ると思ったがリハビリ病院では診断書が書けるレベルの検査をした事がなかった。肢体不自由の診断書には細かな検査結果が求められますが、当該病院では書けないと断られました。そんな事があるのかと呆然としましたが、この後もいろんな病院で同じ事を経験しました。

他の事例
30代 女性
20代
女性
3年前から言葉が少なくなり、物忘れが酷くなった。
50代 男性
50代
男性
両側股関節炎で2級になった
40代 女性
40代
女性
双極性障害で障害年金3級(厚生年金)に裁定
30代 女性
30代
女性
幼少時にADHDと診断。仕事が続かない