初診のクリニックでの診断書の記述が誤っている

当社で解決した事例紹介
ご相談者様
40代 女性
年齢
40代
性別
女性
都道府県
世田谷区
傷病名
統合失調症

相談内容

発病して20年になる。初診の証明など煩わしいので、手続きをやってほしい。

サポート内容
決定した年金額
基礎年金 2級 80万円

幸い、初診のクリニックと、認定日当時の病院にカルテがあったので、認定日請求したが、認定日当時の病名がうつ病だった。当時の診断書には、入院していたが、軽快したので退院し、通院もなくなったと記載されていた。

通院しなくなったのは、主治医が転勤されたので、それについて転院されたのが真相なのだが、それを証明する方法がなく、認定日では認められなかった。

他の事例
30代 女性
30代
女性
幼少時にADHDと診断。仕事が続かない
40代 男性
10代
男性
腎不全で障害年金受給
30代 女性
20代
女性
3年前から言葉が少なくなり、物忘れが酷くなった。
10代
男性
原発で働いていた方で障害者年金を受給できた成功例