障害年金をもらうためのポイント

ポイント1

初診日が不明で「却下」になる事が多いです。当センターは徹底的に調査し、病院を探し出します。

ポイント2

保険料納付要件が未達のため、窓口で受け付けてもらえなかった人。あきらめてはいけません。当センターでは、他に方法がないか時間はかかりますが方法を考えます。

ポイント3

主治医の診断書を書いてもらう時が一番大事です。当センターでは必ず主治医に面談し、初診日や病名などの確認をしています。

ポイント4

「病歴・就労状況等申立書」の作成が重要なポイントです。当センターでは、患者さまと充分なヒアリングを綿密に行い申立書に反映します。

ポイント5

その他症状を理解してもらえるよう、X線、CTの画像、主治医の意見書等の資料を揃え添付するようにしています。