嚥下障害(身体障害)で障害年金を申請

当社で解決した事例紹介
ご相談者様
30代 男性
年齢
40代
性別
男性
都道府県
世田谷区
傷病名
咽頭食堂狭窄

相談内容

嚥下障害で障害年金(基礎年金)2級を申請

サポート内容
決定した年金額
障害年金(基礎年金)2級 320万

精神的疾患があり熱湯を飲んだ為、食道咽頭が焼けただれた。この為唾液の嚥下が出来なくなった。

他の事例
40代女性 初期症状
男性
40代女性 初期の記憶がない場合
40代
男性
業務中に脳梗塞により右上下肢が麻痺した
30代 男性
30代
男性
病名が多いが年金は受給できるのか
40代 男性
30代
男性
高校時代から人間関係が作れなかった