知的障害、てんかん、広汎性発達障害で悩んでいたが障害年金を受給できた

当社で解決した事例紹介
ご相談者様
20代 女性
年齢
20代
性別
女性
都道府県
世田谷区
傷病名
知的障害・てんかん・広汎性発達障害

相談内容

知的障害、てんかん、広汎性発達障害。現在就労中、青鳥特別支援学校卒業者で知人の紹介

サポート内容
決定した年金額
障害基礎年金 2級 78万円

てんかんは現在服薬によりコントロールできる。知的障害も軽度で症状としては発達障害が最も顕著に出ていた。就労しているがジョブコーチ等会社の援助に支えられている状況を会社訪問をして確認した。

他の事例
30代 男性
40代
男性
嚥下障害(身体障害)で障害年金を申請
30代 女性
30代
女性
短期の就労しか出来なくて困っていた
50代 女性
50代
女性
糖尿病だが初診日の証明が出来ない
40代 女性
40代
女性
初診が25年前にあり確認できない