高校時代から人間関係が作れなかった

当社で解決した事例紹介
ご相談者様
40代 男性
年齢
30代
性別
男性
都道府県
世田谷区
傷病名
広汎性発達障害

相談内容

労しているが、障害年金を請求できるか確認したい

サポート内容
決定した年金額
厚生年金 3級 300万円

会社に入った時は言われたことをやっていたので、ウィークポイントは顕著にならなかったが、後輩を指導するようになると矢継ぎ早に質問指示相談が寄せられ、全く対応できないことに気づいた。現在昭和大学烏山病院の「あかね会」に加入中。仕事で「できること」「できないこと」を仕分けして、どれくらい仕事でハンディがあるかを主張した。

他の事例
30代 男性
40代
男性
脳腫瘍から高次脳機能障害へ
40代
男性
腎不全が悪化し、診断後すぐに透析に
20代 女性
20代
女性
知的障害、てんかん、広汎性発達障害で悩んでいたが障害年金を受給できた
30代 女性
30代
女性
短期の就労しか出来なくて困っていた