発達障害に加え、知的障害がある

当社で解決した事例紹介
ご相談者様
30代 女性
年齢
30代
性別
女性
都道府県
世田谷区
傷病名
発達障害

相談内容

発達障害に知的障害がある。両親が面倒を見ているが限界なので請求をしてほしい。

サポート内容
決定した年金額
障害基礎年金 2級 80万円

出生時に支障があり、幼児期から知的の遅れが指摘されていた。病院は小児科から精神科と同じ病院で受診しており履歴は問題が無くスムースな請求が出来た。

他の事例
20代 女性
20代
女性
不幸な家庭環境で統合失調症を発症
50代
女性
腎臓透析の記録がでてきたので申請
40代 女性
40代
女性
2年前にペースメーカーを入れたがその後も入退院を繰り返す
40代 女性
40代
女性
双極性障害で障害年金3級(厚生年金)に裁定