当事務所が発達障害の取扱いが多い事を聞いて相談を決意

当社で解決した事例紹介
ご相談者様
30代 女性
年齢
30代
性別
女性
都道府県
世田谷区
傷病名
発達障害

相談内容

幼少期から人間関係が不得意だった。学業は優秀だったが、次第に級友との人間関係が作れず高校時代は休みがちの為、学校の成績は下がっていった。以来は当事務所が発達障害の取扱いが多い事を聞いて相談に来られた。

サポート内容
決定した年金額
障害基礎年金 2級 80万円

初診が古く医療機関にカルテは無かったが、次のクリニックに紹介状があった為、初診月は判明した。就職歴は多岐にわたっているが、数ヶ月くらいしか就労していない。現在も2ヶ月仕事をしている。

他の事例
20代
男性
軽度知的障害と発達障害で障害年金受給ができるか
50代
女性
【導入事例】出産の影響で股関節症に加え両変形性膝関節症に。障害年金を申請は可能か?
30代 女性
30代
女性
周りの人が自分の悪口を言っている
40代 男性
10代
男性
腎不全で障害年金受給