双極性障害で障害年金3級(厚生年金)に裁定

当社で解決した事例紹介
ご相談者様
40代 女性
年齢
40代
性別
女性
都道府県
世田谷区
傷病名
双極性障害

相談内容

退職後請求のため厚生年金では請求できない

サポート内容
決定した年金額
事故重症で年金額58万円を受給

職場でのセクハラが原因。会社に申し出たところ相手の男性は転勤したが、その後不利益な仕打ちを受け、うつ症状を呈していたが最近になって荒い言葉使いや暴力を振う様になり退職に追い込まれた。精神科受診時は退職後であったが、前兆の視力の低下で眼科を受診体力の低下の為、内科医を受診していたので眼科を初診として障害年金を請求。

他の事例
10代
男性
会社と家庭内のストレスで不眠と抑うつ状態となり会社にいけないため、障害年金を申請
30代 女性
40代
女性
障害年金申請時に初診時の記憶が無く証明するのに苦労した
20代
男性
心臓の手術で脳が酸素不足に
40代 男性
10代
男性
腎不全で障害年金受給