「周りの人が自分の悪口を言っている」と感じ統合失調症と診断され障害年金を受給

当社で解決した事例紹介
ご相談者様
30代 女性
年齢
40代
性別
女性
都道府県
世田谷
傷病名
統合失調症

相談内容

16歳の時に進学校の高校に入学した頃から人の目が気になり周りの人が自分の悪口を言っていると感じる様になった。

サポート内容
決定した年金額
基礎年金 2級 430万円

初診の医院のカルテが残っており、症状も最初から重症で大声で泣き叫ぶ等異様な又異常な行動が目立っており入院歴もあった。統合失調症の典型的な幻聴幻覚と被害妄想の為心のバランスを崩していた。

他の事例
40代 女性
30代
女性
知的障害で再申請
20代 女性
20代
女性
軽度の知的障害と自閉症があり、障害者枠で勤務している
40代
男性
業務中に脳梗塞により右上下肢が麻痺した
40代 女性
40代
女性
双極性障害で障害年金3級(厚生年金)に裁定