障害年金を学ぶ会 を始めて1年が経ちました。ここ地元の烏山区民センターを拠点に勉強会を始めました。始めたきっかけは近くに昭和大学烏山病院や養護学校があり朝出勤する時に障害を持った方やそのご家族に方とよくお会いするのですが、私も60歳になって勤めていた会社を定年退職をし、何か地元に貢献したいという気持ちがあった事です。休みの日は近くの児童公園の清掃ボランテイアをしたりしていますが、自分にしか出来ない事は何かを考えると社会保険労務士という資格を生かした事をするのが良いのではないかと思いました。
ポスターを作り、各町内の掲示板に張らせていただきました。最初はコピー用紙にワードで作った本当に手作りでしたが、近くの印刷屋さんが協力していただき原価で作っていただけるようになり、ずいぶんかっこの良いポスターとなりました。
したがって来場者もご近所の方が多くたまに近くの病院に来たついでに立ち寄るからだあるくらいです。
一番つらいのが、65歳を過ぎた方で「もっと早くこのような勉強会があることがわかっていたら手が打てたのに」と言って下さる方です。
しかし少しづつでもお役に立てているのではないかと実感しています