受給事例

高校生の時に発症。自殺未遂を助けた神父さんの証言

相談者の状況

年齢:40代 女性

傷病名:統合失調症

相談内容:お母さんが請求したが却下となった

決定した年金額:基礎年金 2級 80万円

当センターでのサポート内容

高校1年のころ発症。東京の病院の受信歴はあるがカルテがなかったため、初診不明の案件だった。失踪歴が度々ある方で19歳の時には長野まで行ってしまった。そこで橋から飛び降りてケガをしたため動けなくなった。たまたま通りかかった神父さんの通報で救急入院した。外科的処置の後、精神科に回されたが神父さんはそのことを承知しておられた。初診ではなかったが20歳前の年月日まで日記に付けておられたので証言がとれた。運が良かったと思っています。