受給事例

軽度精神遅滞に発達障害を伴う

相談者の状況

年齢:20代 女性

傷病名:軽度精神遅滞と発達障害

相談内容:就労しているが大丈夫か?

決定した年金額:基礎年金 2級 80万円

当センターでのサポート内容

軽度の精神遅滞で養護学校を卒業後就労という典型的で難易度が高い案件。過去の病名に適応障害、発達障害があった。診断書の中に被害妄想、言語コミュニケーションの欠如、社会関係の欠如の指摘があった様に、一人で会社で労働する事は実際、相当困難で世田谷区の就労支援の力が大きかった。支援担当者のコメントも加えたが、支給出来たことは本当に嬉しかった。