受給事例

解離性障害、パーソナリティ障害で請求が出来るかという事で「障害年金を学ぶ会」を受講された

相談者の状況

年齢:30代 女性 世田谷区

傷病名:解離性障害、パーソナリティ障害

相談内容:解離性障害、パーソナリティ障害で請求が出来るかという事で「障害年金を学ぶ会」を受講された。

決定した年金額:障害基礎年金 2級 80万円

当センターでのサポート内容

病名は受診した病院によって、いろいろ病名が変わってきた。「てんかん」や「統合失調症」もあった。事実直近でも痙攣で失神しているし、被害妄想で自殺を起こしている。しかし、現在の主治医は「解離性障害」と「パーソナリティ障害」の診断名だったので受理されるか不安だった。