受給事例

脳出血で障害厚生年金2級で288万円を受給

相談者の状況

年齢:50代 男性

傷病名:脳出血

相談内容:脳出血で運動機能麻痺、言語障害になった。初診から6か月時点で症状が固定したかどうか。

決定した年金額:厚生年金 2級

当センターでのサポート内容

初心は明確で、3年弱しか経過してない。現症は明らかに右半身不随で会社も退職している。問題は6か月時点で症状固定しているかどうかであった。そこで医師に直接会って確認し、認定日請求し、認めれらた。