受給事例

脳出血で倒れたがリハビリにより回復したが最近認知症の様な症状が出てきた

相談者の状況

年齢:40代 男性 世田谷区

傷病名:高次脳機能障害

相談内容:脳出血で倒れたがリハビリにより回復した。しかし最近認知症の様な症状が出てきた。請求が出来るか?

決定した年金額:障害厚生年金 2級 160万円

当センターでのサポート内容

診断書の傷病名が脳出血となっていたので所見欄に「高次脳機能障害」と記入してもらった。肢体不自由で通院していた。リハビリ病院の診断書なので、肢体不自由の記載が多く決定が出るまで心配した。