受給事例

統合失調症の幻聴に支配され、度々失踪した。

相談者の状況

年齢:30代 女性

傷病名:統合失調症

相談内容:通院した病院が多すぎて自分では整理できない

決定した年金額:厚生年金 2級 120万円

当センターでのサポート内容

子供の頃に発症していたが、母は会社に勤務しており忙しく気が付かなかった。就労した会社で指摘され初めて受診した為、厚生年金での請求となった。失踪も度々で数年行方不明の時もあった。通院は嫌がり、短期間で次々と変わっていったので足跡をたどるのが一苦労であった。その割に就労もよくしていた。短期間であったがよく就労出来たものと感心した。今は大学病院に入院中で診断書も障害1級相当に値するものであったが、直近の労働が響いたのか2級であった。