受給事例

統合失調症では請求できない

相談者の状況

年齢:40代

傷病名:統合失調症とえん下障害

相談内容:

決定した年金額:基礎年金 2級 約80万円

当センターでのサポート内容

幼少期から統合失調症が発症していた様であるが、はっきりと症状が確認できたのは大好きなお母さんが亡くなってからであった。お父さんは娘の変化に気付いていなかった。20歳を過ぎても病床にふせっていたので厚生年金は基より国民年金の手続きもしていなかった。26歳の時に医者に診てもらったら、統合失調症と言われたが、お父さんは自営業で資力があったので年金保険料の事など気にかけていなかった。お父さんが70歳になって娘の将来を考え障害年金の相談に年金事務所に行ったが納付要件うぃ満たさず請求出来ないと言われ、当事務所に相談があった。2年前に食道がんにより胃ろうの設置をしていた事に注目。この病気で請求にこぎつけられた。