受給事例

社会的治癒の申立

相談者の状況

年齢:40代 女性

傷病名:うつ病

相談内容:一度請求したが不支給となった

決定した年金額:基礎年金 2級 80万円

当センターでのサポート内容

本来の初診日が保険料納付要件を満たしていなかった。次の診断日まで7年あった。この期間は受診していなかったので、いわゆる社会的治癒の申立しかなかった。しかし精神病の社会的治癒は殆ど認められていないと言うのが我々の間では通説となっていた。幸いにこの間に出産をしていた事。出産準備期間以外は海外旅行していた事がわかりパスポートを証拠として提出し、社会的治癒が認められた嬉しい事例であった。