受給事例

就労中の支給停止の再開

相談者の状況

年齢:30代 男性

傷病名:統合失調症

相談内容:働いていたので3級に降格した

決定した年金額:基礎年金 2級 80万円

当センターでのサポート内容

現に障害者枠で働いていた。主治医は労働は無理なので辞めるように言われているが病を押して働いている、かなり幻聴幻覚がする様で必死にそれと闘いながら働いている。障害者枠でも単純労働なので賃金は安い。その為年金をもらわないと生活が出来ないと貧窮を訴えられた。こういう案件が最近は多い。しかし一番苦労する案件である。一応目的は達成できて本人から喜びの電話をもらいましたが、内心「ホッ」としました。