受給事例

就労中 うつ病、パニック障害で2級

相談者の状況

年齢:東京都 40代 女性

傷病名:うつ病 パニック障害

相談内容:通常請求

決定した年金額:厚生年金 2級 400万円

当センターでのサポート内容

現在の主治医は働いていると障害年金は受給できないということで診断書の作成に非協力的だった。予後も「改善の見込みあり」と書かれていた。しかし直近2年で6か月以上の長期休職を2回も取っていた。幸い認定日の診断書は「労働は不可」とされていた。そこで3年に渡って休職の記録と時短降格人事について陳述し、5年前と比べて病状は改善していない事を立証した。