受給事例

初診日が証明できないので年金事務所から差し戻しを受けた

相談者の状況

年齢:男性 40代

傷病名:双極性感情障害

相談内容:初診日が証明できないので年金事務所から差し戻しと受けた

決定した年金額:厚生年金  60万円

当センターでのサポート内容

カルテはなかったのですが、よく聞いてみるとコンピューター上の通院記録は残っていた。その事を証明していただく事が出来た。また当時の診察券も残してある事に気付き、あちこち探して見つけることが出来た。昔の診察券には初診日が書いてありますが、最近のデジタル式にはそれがありません。やがて診察券は何の役にも立たない時代が来ると思います。我々もとっては初診日調査にとって大きな障壁になると思います。何はともあれ、これで請求は通りました。