受給事例

パーソナリティ障害(うつ病)で本人に病識がない

相談者の状況

年齢:東京都世田谷区 30代 男性

傷病名:パーソナリティ障害(うつ病)

相談内容:本人に病識がないので請求できない

決定した年金額:基礎年金 2級 300万円

当センターでのサポート内容

本人に病識がないので請求を拒んでいた。お母さんは経済的に苦しい上、子供の入院生活が長いので精神的に追い詰められていた。当職は請求よりもむしろお母さんの心のケアが必要と考え、家族会のアカネ会やサクラ会への入会を勧めて、会を紹介した。