受給事例

うつ病で、障害者厚生年金3級、年金額300万円を受給した

相談者の状況

年齢:40代 男性

傷病名:うつ病

相談内容:業務が原因で起こったうつ病。現に勤務している。仕事ができているので3級も危ないような、微妙な症状の程度で、ヒヤヒヤした。

決定した年金額:厚生年金 3級 300万円

当センターでのサポート内容

診断書の内容は、3級にならないくらいのものであった。しかし、この患者は頑張って仕事に行くが、仕事中にダウンして早退していた。この記録を丹念に拾った。この医師はその都度、会社には休まさねばならないといった診断書を出している。しかし障害年金の診断書の文言は、労務の継続は困難となっているが、評価は厳しく、認定されるまで不安だった。